何処の事を冷え性と言ったら思い浮かべるでしょうか。
手の先だったり足の先だったり思い浮かべると思います。
この中でも足の冷え性について挙げてみたいと思います。
足が冷たくなってしまう事を足の冷え性と言うのですが、色んな原因が有るようです。

食生活が乱れていたり、ストレスが溜まっていたりすると足の冷え性を引き起こしやすいと言われています。
そうならない為にも色んな冷え性対策グッズが売られています。
これらの対策グッズを使う事で予防も改善も期待出来ると思いますが、運動不足も足の冷え性を引き起こす原因と言われているのです。

デスクワークしている人等、座りっぱなしの仕事をしているとどうしても身体を動かす機会って無いと思いますし、そうした方に足の冷え性の方が多い傾向も有るようです。
それは運動不足による物も大きいと思うのですが、では冷え性対策としての運動はどうすればいいのでしょうか。
意気込んで運動をしても結局直ぐに止めてしまっては効果は当然ながら見込めません。

そこで日常生活の中に、自然に運動を取り込む様にしていくのが良いと思われます。
先ずは通勤から見直してみましょう。
バスや車を使っている人は、ちょっと止めて自転車を使ったり、歩いたりしてみてはどうでしょうか。
一駅分だけ歩くとか、駅までバスを止めて歩く様にしたりするだけでも良い運動になると思います。
また会社ではエレベーターを使わないで階段を使う様にするだけでも運動になりますね。

また専業主婦の方で家にずっといる場合は、家事の中に運動を取り入れると言う方法も有ります。
モップを使っていたのであれば、雑巾がけにしてみるとか、雑巾を足でかける様にして見るとかするのも良いですね。
この様にちょっと日常生活の中で身体を動かす様にするだけでも足の冷え性対策になると思いますよ。