実際に韓国に長く住まなくても、日本にいながらにして韓国語を学ぶ事は充分に可能だと思います。

韓国語を学ぶ事で、大好きな韓国コスメの使い方や成分を実際に店員に聞く事が出来たりだとか、読んだりする事が可能となります。

結構韓国コスメとかお土産にもらっても何なんだか分からないと言った物も多いですものね。


では韓国語の学習ポイントですが、やっぱり目標を持って楽しく学ぶと言う事に尽きると思います。

モチベーションが有るだけで取り組む真剣さも変わってきますし、頭に入ってくると思うのです。

また1つの学習方法だけを取り入れるのではなくて、色んな学習方法の良い所だけを取り入れると言うのでも良いと思います。

韓国語を勉強する時、何から手を付けて言ったら良いのか分かりませんよね。

ハングル文字が読める様になれば良いのか、喋れる様になれば良いのか色々有ると思いますが、私達が日本語を覚えたのと同じ様に、先ずは「聞く」事から始めましょう。

そして「話してみる」、そして「読んでみる」、最後に「書いてみる」と言う順番で学習していくと良いと思うのです。

赤ちゃんだって最初は「パパ」「ママ」と言って聞いて喋る事から始まりますものね。

そしてこの4つについてバランス良く学習していく事も大切です。

「聞く事」だけを重点的にやっても「喋る事」は出来ませんので、全てをバランスよく勉強していく事も飽きずに続けられるポイントだと思います。

後は実践をして経験を積んでみるとより上達も早くなります。

喋る時に恥ずかしいと思わず、思い切って話してみましょう。

先ずは「アンニョンハセヨ」から話しかけてみてはいかがでしょうか。